国立の野菜直売所「しゅんかしゅんか」

「しゅんかしゅんか」の野菜は獲れたてで新鮮!


「しゅんかしゅんか」は、国立の農家から仕入れた新鮮な野菜の直売所です。

このお店の野菜は、なんといっても野菜がとても新鮮です。
地元農家さんより獲れたて野菜を、毎朝仕入れすぐにお店へ並べています。

「しゅんかしゅんか」の野菜は、地元の獲れたてなので、新鮮なだけでなく長持ちします。そして、味が濃くて、おいしいんです!

「しゅんかしゅんか」の野菜は、近所のスーパーや八百屋では見かけない珍しい野菜も置いています。
食べ方や調理方法なども教えてくれますので、つい買ってみたくなります。

国立で地元の野菜が買えるお店があるって、なんだかうれしいですよね。

くにニャンも「しゅんかしゅんか」を紹介!

国立市のゆるキャラ”くにニャン”が、「しゅんかしゅんか」を紹介するYoutube動画があります。

「しゅんかしゅんか」のことが、よくわかりますね。

スーパーの野菜は獲れたてではない?

一般のスーパーで売られている野菜がお店に並ぶまで、どんな経路か知ってますか?

①農家さんが収穫し、地元農協へ出荷します
②農協から各地の卸売市場へ配送します
③スーパーのバイヤーが卸売市場で選定し買い付けします
④卸売市場で買い付け後、スーパーの流通センターへ運ばれます
⑤流通センターから各地の店舗へ配送されます

ザックリですが、こんなイメージです。

収穫されてからこんなにたくさんの経路を辿ってるんです。
収穫後1~2日はかかってしまいます。

スーパーなどでは、日本各地より多くの野菜を安定供給する必要があるため、必要な仕組みなんですね。

全ての野菜ではなく、地元野菜がお店に並んでいる場合がありますが…(^^)

「しゅんかしゅんか」の野菜がお店に並ぶまで

「しゅんかしゅんか」の野菜がお店に並ぶまではこんな感じです。

①国立の地元農家さんが毎朝収穫します
②「しゅんかしゅんか」のスタッフが、毎朝直接仕入れます
③仕入れた野菜は、開店までにお店に並びます

スーパーと違って、超シンプル!
流通経路を介さず直接仕入れるため新鮮なんですね。

流通経路が少ないほど、野菜の傷みも少ないのもチェックポイントです。

「しゅんかしゅんか」の野菜はそれほど高くない?

新鮮な野菜は、ちょっと高価かも?って思いますよね。実際に店頭価格を見ると…「そんなに高くない!」と思います。時価なので、時によって安い掘り出し物もあります。近くのスーパーの価格とそれほど変わりません。

ということは・・・新鮮な分、オトク!ということですね。スーパーの野菜って(全てではないけど)長持ちしないですよね。

「しゅんかしゅんか」の野菜は、長持ちします!でも、美味しくいただくには、早く食べることをお勧めします!

「しゅんかしゅんか」の野菜を安く買う裏技

「しゅんかしゅんか」の野菜を安く買う裏技があります。

新鮮な野菜直売所なので前日に売れ残った野菜は、一律99円(税別)で売られています。
これを知っている人は開店と同時に買っていくので、すぐになくなります。

前日に売れ残った野菜といっても、スーパーで売られている野菜より新鮮なんです。
ということは・・・スーパーより安くて新鮮!ということなんです。

気になる人は、開店時間を狙ってお店へ行ってみてくださいね!

「しゅんかしゅんか」の耳より情報

「しゅんかしゅんか」のスタッフさんは、契約農家さんにお店で売りたい野菜を育ててくださいと提案することもあるんです。

だからスーパーでは手に入らない、珍しい野菜がお店に並んでいるんですね。

食卓が楽しくなるような野菜が、四季折々で楽しめます。
これも、地元農家さんと密着しているからなんですね~

「しゅんかしゅんか」は野菜以外も!

「しゅんかしゅんか」では野菜以外に、スタッフさんが厳選した加工食品も置いています。

こだわりの食材なので、味が濃くて美味しいですよ。
納豆、豆腐、卵なども・・・こだわりなのでオススメです!

他にも・・・どんな商品があるか、ぜひお店に行ってみてくださいね。
「しゅんかしゅんか」にしか売っていない商品があるかも?

「しゅんかしゅんか」のお店の場所


国立の駅前からは少し離れたところに、「しゅんかしゅんか」のお店はさりげなくあります。
国立駅の南口ロータリーより西へ線路沿いの道を西へ数分のところにあります。
新しくなった駐輪所のすぐ近くです。
「しゅんかしゅんか」のお店の向かいには、アカリベーカリー(パン屋さん)や国立本店があります。

「しゅんかしゅんか」店舗概要

店名 くにたち野菜 しゅんかしゅんか
住所 東京都国立市中1-1-1
電話 042-505-7315
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末年始とお盆以外は、営業